続 Mac mini Late 2018

悩んだ結果、Mac mini (Late 2018) を購入した。10月に発表がないということは、来年の6月まで新型 iMac は来ないと予想。そこまでは待てない。:P

カスタマイズは、

CPU: 3.2GHz 6コア 第8世代 Core i7
RAM: 64GB 2666MHz DDR4
SSD: 1TB

とした。さらに、本体に加えて、

Blackmagic eGPU (Radeon Pro 580)
Thunder3 RAID Station ハイグレードモデル 16TB [T3RSCC0006Y00J-NAS-160001]

も購入。いやあ、散財した。

Mac mini Late 2018

てっきり、Apple Special Event で発表されると思っていた新型 iMac がスルーされ、がっくししている。

年内に発売されないようなら、新型 Mac mini + eGPU + 4Kディスプレイにしようか考え中。

しかし、一方で、iMac の 500ニトディスプレイも捨てがたい。

悩む…

Macbook Pro mid 2018

まさかの Macbook Pro 新型が来た。Apple は、Mac シリーズの中では、Macbook Pro に力を入れてるので、サイレントアップデートとは思わなかった。iMac は…秋に出て欲しい。切実に。

が、Macbook Pro で、CoffeeLake 6コアを搭載してきたので、秋に発表されるであろう iMac にも期待が持てる!ここで、8700K 搭載とか、せこいことするなよ、Apple!

相変わらず、Cities: Skylines

Cities: Skylines が世に出てもう丸三年経つが、相変わらず面白い。というか、DLCの追加でどんどん面白くなっている。面白さに比例して、費やす時間がどんどん増えていく。とんだ時間泥棒だw

田園風景を作れないのが、ちと残念だが、それ以外は満点と言っていい。専用の PC を組もうか、真剣に悩んでいるところ。

続: iMac 2018

WWDC 2018 が不発だったので、さらに願望を連ねてみる。

ズバリ!2018 mid モデルが 8月に出ることが望ましい!!

  • CPU: Intel Core i7 9700K (8C16T)
  • メモリ: SO-DIMM DDR4-2666 8GB – 64GB
  • ストレージ: SSD 256GB – 2TB
  • グラフィックス: Radeon Vega Mobile (VRAM 8GB)
  • スクリーン: Retina 5K

今さら、iMac に 4コアだの、6コアだのは必要ない!気合いを入れるんだ、Apple よ!

続: NTT PR-S300NE ファームウェアバージョン 22.02 の問題

NTT PR-S300NE ver. 22.02 には、IPv6 を PPPoE する機能があるのだが、ログイン認証情報を IPv4 PPPoE と共有する前提になっているため、インターリンクのように、IPv4 と IPv6 で認証情報が異なるプロバイダでは使えない。o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

ということで、IPv6 の IPoE に対応している ASAHIネットの最安プランを再契約。対応ルーターを買えばすむ話だが、新しい Mac を買うので節制しなくてはならんという事情と、ASAHIネットなら、IPv6 の設定を変更せずにすむという事情もある。

うちのインターネット環境は、IPv4 = インターリンクの固定 IP、IPv6 = ASAHIネットと決まった。