Unbound で 簡易DNSサーバー

XMPP を諦めきれないので、簡易 DNS サーバーを Unbound で立ててみた。例によって、Packages から導入。

とした上で、unbound.conf を修正。修正点は以下の通り。

さらに、root ネームサーバーのヒントファイルを上記で指定した位置に配置。

SRV レコードの設定が肝。これで、ウチの中からでも外からでも XMPP で接続できるようになった。満足。:D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください